満天太朗の寺院探訪とコラム

寺院探訪大好きなおっさんです。近畿の寺院や史跡を中心に紹介します。

奈良県

飛鳥寺(安居院)

住所 奈良県高市郡明日香村安宿682

宗派 真言宗豊山派

拝観 400円

駐車場 無料 ※隣の駐車場は有料なので注意する事。

ご朱印 あり

ランク ★★★(3.0)

🔴飛鳥寺は、崇峻天皇元年(588)蘇我馬子が発願し推古天皇4年(596)に建立され法興寺元興寺飛鳥寺ともいい、日本最初の本格的寺院です。創建当時は、一塔三金堂を中心に伽藍配備でした。しかし仁和3年(887)と建久7年(1196)の火災で焼失し荒廃していました、江戸期に本堂が再建され現在に至ります。

🔴飛鳥寺といえば飛鳥大仏です。本尊飛鳥大仏(釈迦如来坐像)(重文)は、推古天皇17年(609)鞍作鳥(止利仏師)によって造られた日本最初の仏像。火災などで補修されてるとはいえ、最新の研究では頭部はほぼ当時の物ですから1400年の月日を経て微笑みかける姿はある意味奇跡です。しかも写真撮影OKなのです、寺宝も展示されています。新西国札所でもあり明日香村の代表寺院だと思います。

f:id:fukuebu117go:20210423171954j:plain

釈迦如来坐像(重文

 

 

奈良県

岡 寺(龍蓋寺)

住所 奈良県高市郡明日香村岡806

宗派 真言宗豊山派

拝観 400円 ※本堂内拝観はHP参照

駐車場 無料

ご朱印 あり

ランク ★★(2.2)

🔴西国三十三所七番札所の岡寺は、天平12年(740)草壁皇子の住んでいた岡宮の

 跡地に義淵僧正が開基・建立した寺院です。岡寺には木心義淵僧正坐像(国宝)

 「奈良国立博物館寄託」も残る、僧正は法相宗の日本の開祖で門下には、行基

 良弁といった高僧がいます。明日香の狭い谷あいに堂塔伽藍があります。

f:id:fukuebu117go:20210411102420j:plain

仁王門(重文)慶長17年(1612)

f:id:fukuebu117go:20210411102603j:plain

本堂

f:id:fukuebu117go:20210411102640j:plain

塑像如意輪観音座像(重文

🔴本堂内部に本尊如意輪観音坐像はあります。像高4.85cmの巨像で塑像として

 日本最大です。後世の補修が多く残るが飛鳥大仏とともに当時をしのばせます

 境内には、三重塔など諸堂があり古書院(重文)などもみどころです。

 

奈良県

法 隆 寺

住所 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

宗派 聖徳宗総本山

拝観 1,500円(西院・東院)大雄宝院は通常拝観・大雄宝殿は特別拝観のみ

駐車場 有料(500円)※お土産屋さんで何かを購入すると無料になる所もあります。

ご朱印 西円堂・聖霊院にて。

ランク ★★★★★(5.0)

🔴世界文化遺産 法隆寺は、世界最古の木造建築で南都七大寺のひとつです。

 推古15年(607)聖徳太子推古天皇が創建しました。天智9年(670)に

 焼失しましたが、8世紀初頭には現在の伽藍がほぼ完成しています。

 焼失前の伽藍は若草伽藍といい発掘調査で当時の斑鳩宮跡の遺構もでてる事

 などから日本書記の史実が実証されました。

 その後も戦火にまみえることなく今日まで姿を残している貴重な文化遺産です。

 また宝物も多くが残り、初期の我が国の仏教文化が体験できます。

f:id:fukuebu117go:20210405205433j:plain

南大門(国宝室町時代

法隆寺の総門で、永享元年(1438)の再建。

f:id:fukuebu117go:20210405211716j:plain

中門(国宝飛鳥時代

正面が四間二戸と入口が2つあり奥行3間と安定した建築。卍崩しや胴張りなど白鳳

建築が十分楽しめます。左右の金剛力士重文は、像高330cm寺伝では

和銅4年(711)制作とあるが多くが後世の補修である。

f:id:fukuebu117go:20210405213231j:plain

三経院・西室(国宝鎌倉時代

🔴僧房西側の遺構で、寛喜3年(1231)の再建。

f:id:fukuebu117go:20210406113212j:plain

西円堂(国宝鎌倉時代

🔴養老2年(718)橘夫人の発願により創建したが、現在の建物は建長2年(1250)の

 再建です。八角円堂で基壇が低く夢殿より簡素な造りになってます。堂内には、

 薬師如来坐像国宝)(天平後期)を中心に十二神将重文)(鎌倉時代が囲んでいます。薬師如来は像高244cmの脱乾漆の巨像。

f:id:fukuebu117go:20210406122830j:plain
金堂(国宝飛鳥時代五重塔国宝飛鳥時代

🔴木造建築として世界最古の遺構。内部の壁画は、仏教絵画の最高峰と言われる名品

 でしたが1949年模写作業中に損失、焼け残った壁画は大雄宝院東側に保存(非公開)

 堂内には、飛鳥彫刻を代表する金銅像釈迦三尊(国宝が中央に安置されています。推古31年(623)止利仏師の作で、飛鳥仏特有の杏仁形の眼・仰月形の唇(アルカイックスマイル)を備えています。その他 薬師如来国宝)(飛鳥時代

四天王像(国宝)(飛鳥時代)・吉祥天・毘沙門天国宝)(平安時代阿弥陀三尊

重文)(鎌倉時代)天蓋(重文)(飛鳥・鎌倉)もみどころです。

🔴五重塔は、日本最古の遺構で初層には、塔本四面塑像が須弥山を中心に93体の

 塑像で構成されて物語として釈迦の生涯をあらわしています。

f:id:fukuebu117go:20210406123600j:plain

大講堂(国宝平安時代

🔴正暦元年(990)の再建で、薬師三尊坐像(国宝平安時代・四天王像(重文

 日光・月光菩薩像(重文が安置されています。

 回廊(国宝)経蔵(国宝)鐘楼(国宝もみどころです。大講堂の奥には上御堂

重文があり内部には釈迦三尊像国宝四天王(重文が安置されています。

 ※上御堂は11/1~11/3特別公開されますのでお見逃しなく。

f:id:fukuebu117go:20210406125144j:plain

聖霊院(国宝鎌倉時代・東室(国宝飛鳥時代

🔴聖霊院は、鎌倉時代に太子信仰の高揚にともない改修された。内部厨子には

 聖徳太子像・山背大兄王像・殖栗王像・卒末呂王像・恵慈法師像いずれも

 国宝)(平安時代が安置してあり、3/22開扉されます。

f:id:fukuebu117go:20210406131058j:plain

食堂(国宝奈良時代

🔴食堂として最古の遺構で内部に塑像の薬師如来像(重文を安置しています。食堂

 前に網封蔵(国宝平安時代もあり見逃さないように。

🔴食堂を過ぎると大雄宝院を見学しましょう。百済観音・玉虫厨子・夢違観音(国宝

 他多くの文化財を展示してます。大雄宝殿はその他の寺宝を展示していますが春と

 秋に特別公開されますのでHP などでチェックしてください。

f:id:fukuebu117go:20210406132615j:plain

夢殿(国宝奈良時代

🔴甍の上にある宝珠が目印の斑鳩の宮跡地に建立された八角円堂で、太子信仰の聖地でもあります。内部には、行信僧都坐像(奈良時代)・道詮律師坐像(平安時代

救世観音(飛鳥時代)いずれも(国宝が安置されています。秘仏救世観音は4/11~

5/18・10/22~11/22の期間公開されます。

夢殿を中心とした東院には、伝法堂(国宝)・絵殿・舎利殿・礼堂・回廊(いずれも重文)鐘楼(国宝などがあります。

🔴法隆寺は、何度も訪れましたが古の雰囲気をあじわい飽きる事はありません特Aの

 寺院です。また近くに中宮寺藤ノ木古墳もあります。

奈良県 

吉 田 寺

住所 奈良県生駒郡斑鳩町小吉田1-1-23

宗派 浄土宗

拝観 300円

駐車場 無料

ご朱印 あり

ランク★★(2.5)

🔴吉田寺の歴史は、天智天皇の勅願と伝えられ本堂西側に天皇の妹君の間人内親王

 葬られているという清水古墳が寺域内にあります。永廷元年(987)に恵信源信

 開基となります。また吉田寺は、通称ぽっくり寺と呼ばれ大往生寺ともいい庶民の

 信仰も厚い。由来は、源信が母の病気を念仏により極楽往生した事によります。

f:id:fukuebu117go:20210327212605j:plain

本尊 丈六阿弥陀如来坐像(重文)平安後期

f:id:fukuebu117go:20210327212750j:plain

多宝塔(重文室町時代

奈良県

法 輪 寺

住所 奈良県生駒郡斑鳩町三井1570

宗派 聖徳宗

拝観 500円

駐車場 無料

ご朱印 あり

ランク ★★★(2.8)

🔴法輪寺の沿革は不明で、2つの説がありますが飛鳥時代7世紀後半には整備されていたものと仏像などから推測できます。また聖徳太子や子の山背大兄王が関わっていた事も間違いないと思われます。

f:id:fukuebu117go:20210325214131j:plain

🔴法輪寺の三重塔は、最古の遺構として知られていましたが昭和19年落雷により

 焼失しました。その後勧進活動をし幸田文子さんなどの他多くの人々の寄付により

 現在の姿がみれます、地域と共に愛された法輪寺です。

f:id:fukuebu117go:20210325214554j:plain

🔴法輪寺の収蔵庫には、寺宝が展示されています。上記写真の左 虚空蔵菩薩重文

 右側 薬師如来坐像重文)いずれも飛鳥時代。他にも十一面観音立像・弥勒菩薩

 地蔵菩薩・吉祥天(重文)(平安時代などその他多くの寺宝が見る事が出来ます

 法輪寺の仏像は色彩が剥げ木目むき出しですが特徴的な仏様です。法隆寺の本尊や

 百済観音の流れも見る事が出来ます、哀愁たっぷりの法輪寺オススメです。

奈良県

法 起 寺

住所 奈良県生駒郡斑鳩町字岡本1873

宗派 聖徳宗

拝観 300円

駐車場 なし 近郊に留めれます。

ご朱印 あり

ランク ★★(2.8)

🔴世界文化遺産である法起寺は、田園地帯に突然姿をあらわします。推古30年(622)聖徳太子薨去に臨み、長子の山背大兄王岡本宮を改め寺とすることを遺命した。その後 舒明10年(638)に弥勒菩薩を金堂に安置したとされています。

f:id:fukuebu117go:20210324212522j:plain

三重塔(国宝慶雲3年(706)高さ24mで日本最古の三重塔です。

f:id:fukuebu117go:20210324212957j:plain


十一面観音立像(重文平安時代

🔴普段から空いていてじっくり鑑賞できます。境内は広くはないですが周りが

 田んぼで、コスモスが咲くころは大いににぎわいます。三重塔は大きく立派

 古の良さを十分堪能して欲しいものです。

奈良県

慈 光 院

住所 奈良県大和郡山市小泉町865

宗派 臨済宗大徳寺派

拝観 1,000円 (抹茶菓子付き)

駐車場 無料

ご朱印 あり

ランク ★★★(3.0)

🔴慈光院は、寛文3年(1663)に小泉藩二代目・片桐貞昌(石州)が父の菩提寺とし

 て建立したもの、片桐石州は茶人として有名で多くの武士たちにも影響を与えた

 それゆえ慈光院は質素で、寺全体を茶席のように見立てている造りになっています。

f:id:fukuebu117go:20210323160559j:plain

書院(重文) 庭園(名勝・国史

f:id:fukuebu117go:20210323160757j:plain

茶室 高林庵重文) 他に三畳目の閑茶室(重文)があります。

f:id:fukuebu117go:20210323161102j:plain

茨木城楼門 (移築され屋根を茅葺に葺き替えて山門としています。)

f:id:fukuebu117go:20210323161342j:plain

書院にて、抹茶と菓子がふるまわれます。

f:id:fukuebu117go:20210323161534j:plain

🔴観光客も少なく、ゆったりと時間を過ごせます。庭園にも入れ観音堂まで登れば

 また違った角度で慈光院を楽しめます。オススメです。